本、まんが、絵本紹介専用のブログです。
ただいま次回記事準備中です!

NOWAPAN'S CLASSIC BOOK

心に残る児童書「さらば、猫の手」

雑談

こんにちは、のわぱん(@andy_nowa)です。

タイトルにもある「さらば、猫の手」という児童書。

タイトル・作者がわからず、あいまいな内容しか覚えてないけど定期的に思い出す本でした。

つい、さっきまで、、、!

ぼんやり覚えていた内容

乳酸飲料のミルミル?をお母さんから飲めって言われて嫌いだけど断れないような小学生くらいの男の子。

ガチャガチャで猫の手を手に入れて、宿題とかミルミル飲むのを手伝ってもらうが、使い切ったかなにかでなくなってしまう。

さみしいけど、いろいろあって強くなってもう自分で全部できるよね!お母さんにミルミルいらないって言えるよね!

っていうようなお話です。

割と内容はちゃんと覚えてる!(と思う)

持ってるキーワードで検索してみた

けっこう思い出に残ってる本で、読みたいなと思うことが多々あるのでこの機会に調べてみました。

そしたらなんと一発で出てきた。

「児童書 ねこの手 ガチャ」でタターンと。

 

\こちら/

さらば、猫の手 (童話だいすき)

これだこれ!なつかしい~~~~~~

小学校の図書館で読んだ思い出がよみがえる~~~~

ぶわっと何かがこみあげる、、、

いままでも同じようなワードで調べてたはずだけどいまになって急にスパーンって見つかりました。(なんで?)

見つかるもんやなあ

ネットってすごいなあ



2019年はこういう今まで後回しというか、本腰入れてやろう!ってしてこなかったことを一個ずつ消化していきたい。

(今回はネットで調べただけで本腰もくそもないですが。)


のわぱん

コメント